【FireHD8】Amazonおすすめタブレットを徹底レビュー

2018年10月にニューモデルとしてリニューアルされたAmazonのタブレットFire HD8
1台で映画を観たり本を読んだり様々なことができる、買ってソンはないタブレットです。
現段階で性能、コスパ共に最高を誇るこのモデルのおすすめポイントをまとめました。

Fire HD8の性能と特徴

現時点で販売されているAmazonのFireタブレットには7HD8HD10の3種類があります。主に違うのは画面のサイズと性能で、今回おすすめするHD8はちょうど真ん中のサイズになります

iPad miniと同じくらいのサイズで、大きすぎず小さすぎず、使い勝手が良いのが特徴です。
カラーはブラックのみで、全てにmicroSDカードスロットがあります。

KindleFire HD8 性能
モデル Fire8(NEWモデル)
価格 ¥ 8,980
ディスプレイサイズ 8インチ HD
解像度 1280 x 800 (189ppi)
プロセッサ クアッドコア1.3GHz
オーディオ Dolby Atmos、
デュアルステレオスピーカー
ストレージ 16/32GB(SDカードスロットあり※400GBまで対応)
カメラ 2メガピクセルフロントカメラ
+2メガピクセルリアカメラ
wi-fi デュアルバンド
a/b/g/n
バッテリー 10時間
サイズ 214 x 128 x 9.7mm
重量 369g

ストレージを拡張できる!

Fire HDタブレットの特徴はSDカードでストレージを拡張できるところです。
microSDカード(別売)を組み合わせれば、 HD8の場合ストレージを最大400GBまで拡張できます。これは他のFire HDモデルと比べて最大で、HD8の魅力になっています。

容量を気にせず、映画、ドラマ、Kindle本、マンガ、音楽、写真、ゲームを思う存分楽しむことができますね。

長時間バッテリー搭載

Fire HD8には最大10時間(約半日)使用可能なバッテリーが搭載されています。
お出かけ先で充電の残量を機にすることなくコンテンツを楽しむことができるのは嬉しいですね。

パッケージと本体

Fire HD8のパッケージはオレンジこそ派手なものの、シンプルでスタイリッシュなデザインになっています。

付属品は本体と充電器のみ。説明書もまるでApple製品のように簡潔なものです。
フルではないものの多少充電がある状態での出荷なので、簡単な初期設定を済ませればすぐに使用を開始することができます。

サイズ感、厚みはこのようになっています。手のひらに乗るサイズで、一般的なスマホより若干分厚いかな?と感じる厚みです。持ってみて特に「分厚いな」と感じることはありません。

カメラは背面の左上と前面の上中央と2箇所に付いています。こちらも一般的なスマホと同じ感覚で扱うことができますね。(前面の画像は保護シールを貼った状態です)

 

SDカードスロットは前面から見て右側面に付いています。スロットのふたは本体にひっついているのでなくす心配がありません。

Fire HD8を楽しもう!

Fire HD8ではAmazonアプリストアから様々なアプリをダウンロードすることができます。
Prime Videoや本を読む、インターネットをするといった主要なアプリは購入時にすでにインストールされていますので、wi-fiに繋ぐだけですぐに様々なコンテンツを楽しむことができます。

映画や動画を観る

Amazonプライム会員になると、国内だけでなく海外の映画やドラマなど、Amazonプライム・ビデオ内の様々な対象番組が見放題です。さらにAmazonでしか観られないAmazonオリジナル作品も数多くあり、エンターテイメントに飢える心配はありません。

Fire HD8はAmazonの専用タブレットなので、ブラウザに比べて作品を選びやすいのが嬉しいです。

  • Fire HD8内の「Amazonプライム・ビデオ」アプリ

  • ブラウザで見るAmazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオではレンタルや購入対象の作品も充実。
最新の映画もレンタルショップに行く手間なく家にいながらレンタル可能です。
Fire HD8を利用してソファに座りながら観たい作品をじっくり選び、そのまま楽しむことができる手軽さは、一度体験するともう手放せないほどの快適さです。

また作品はFire HD8本体にダウンロードが可能なので、wi-fiのない環境でも好きな時に作品を楽しむことができますね。小さなお子様がいらっしゃる時など、ぐずり対策に重宝します。

気になる本体の容量も、SDカードが使えることで、余裕を持って利用できるのが嬉しい!

プライムビデオを確認する

本や漫画を読む

Fire HD8で本を読むのもおすすめです。
Kindle本で手軽に本を選び、1-clickで購入。購入した本はKindole無料書籍アプリで読むことができます。
月額980円で豊富な本、コミック、雑誌および洋書を読み放題で利用できるKindle Unlimitedに登録すれば読書タイムがさらに充実!

こちらもプライム・ビデオ同様、ブラウザに比べて画面がすっきりしていて好みの書籍を探しやすくなっています。

本を読む場合このFire HD8のサイズ、片手で持って読むサイズとしては大きすぎず小さすぎず本当に読みやすくおすすめです。

電子書籍の良い点は片手で本が読めるところです。

以前筆者と同じく漫画好きの知人と「食事をとりながら本を読むことは、できそうで意外とできない」という話になったことがあります。しかしこのFire HD8でそんな悩みも解決です。

タップ1つでページをめくったり戻ったりできるため、食事をとりながらでも寝転がりながらでも快適に読書が可能。何冊もの本を1つの端末に保存できるため持ち運びにも困りません。

「本は紙で読む派だ」という方でも状況によってこの電子書籍と使い分ければ、忙しい毎日での読書量を増やすことができますよ!

Kindle電子書籍を確認

音楽を聴く

AmazonのPrime Musicは100万曲以上の楽曲と、数百のプレイリストが聴き放題です。ジャンルはJ-POPからポップス、ジャズ、クラシックまで、さまざまで、楽曲はどんどん追加されますので、お気に入りのアーティストやおすすめプレイリストから楽曲を探して楽しむことができます。

個人的に気に入っているのは、音楽を聴きながら本が読めるところです。
本に合わせたプレイリストを作るとより世界観が増して作品を堪能できますよ!

プライムMusicを確認する

ゲームを楽しむ

Fire HD8では一般的はスマホ同様、Amazonアプリストアから好きなゲームアプリをダウンロードして楽しむことができます。

バックアップの可能なゲームなら、スマホでプレイ中のデータをそのままFire HD8に引き継ぐことも可能。大きな画面でプレイするゲームアプリは操作性も良く、迫力のあるグラフィックを楽しむことができます。

Amazonアプリストアを確認

その他にできること

Amazonアプリストアが利用できますので、TwitterやインスタグラムといったSNSツールももちろん利用が可能です。YouTubeも観れますよ!(※インターネットに繋ぐにはwi-fiの環境が必要です)

ネットに接続する必要のないアプリならwi-fiが利用できる環境下になくても使用できます。普段スマホで行なっている細かい作業が大きな画面でできるため、ストレスがなくて快適。
またスマホ同様壁紙のカスタマイズなんかもできますので、ホーム画面を自分好みにアレンジして楽しめます。スケジュールや家計簿、連絡先の管理もスマホより大きな画面であるFire HD8に以降すれば作業の効率が上がりますね。

Fire HD8購入のデメリット

CPUプロセッサの性能

CPUプロセッサの性能は決して高いとは言えません。
同じFireシリーズのHD10やiPadなどと比べると処理速度は劣っています。

Fire 7 Fire HD8 Fire HD10
画面解像度 1024 x 600 (171 ppi) 1280 x 800 (189ppi) 1920 x 1200 (224ppi)
プロセッサ クアッドコア1.3GHz クアッドコア1.3GHz 1.8GHz x 2

1.4GHz x 2 クアッドコア

Wi-Fi デュアルバンド
a/b/g/n
デュアルバンド
a/b/g/n
デュアルバンド
a/b/g/n/ac

実際にしばらく使用してみてストレスを感じる場面はありませんでしたが、高画質の3Dゲームをする場合など、より高いスペックを求める方には不向きかもしれません。

通信速度の違い

HD10はWi-Fiにてより速い速度5GHz帯(11ac)の通信が利用できるのに対し、HD8は2.4GHz帯のWi-Fiにしか対応していません。実用面で不便を感じるほどではないですが通信速度に違いがある事は確かです。

HD8の場合は400GBまでのSDカードが使用できるので(HD10は256GB、iPadはSDカード使用不可)、映像や書籍などはダウンロードしてしまえば通信速度は問題にならないかもしれません。

カメラの性能は普通

カメラの性能フロントカメラ、リアカメラ共に200万画素
最近のデジタルカメラの性能と比較すると完全に性能は劣っています。
200万画素といえばiPhoneで言えば3G時代と同じ画質になります。
ちょっとした記録には困ることはありませんが、カメラの性能を求める場合は不向きと言えます。

公式対応アプリが少なめ

アプリは全てAmazonアプリストアからのダウンロードになります。
したがってGoogle playやApp storeに比べて公式に対応しているアプリは少なめです。
(非公式でGooglePlayを使うこともできます)
ご自分の利用したアプリがAmazonアプリストアに対応しているか、購入前にチェックすることをお勧めします。

まとめ

このようにAmazonのFire HD8

  • 映像
  • 書籍
  • 音楽
  • ゲーム

これらをを手軽に持ち運んで楽しむことができ、寝室やリビング、キッチン、通勤通学中など様々なシーンでお気に入りのエンターテイメントを楽しむことができるタブレットです。

中でも最新機種であるFire HD8は本体のサイズ、SDカードによるストレージ拡張容量において他のモデルに比べて優秀。すでにAmazonプライム会員の方は絶対に入手すべきタブレットになります。

普段からプライム・ビデオや電子書籍を利用されている方はもちろん、あまりそういったコンテンツを利用したことがない方も、この機会にぜひタブレットデビューしてみてはいかがでしょうか?

Amazon Fire HD8で快適にエンターテイメントを堪能しましょう!

価格情報を読み込み中...

 

 

▼Fireタブレットをセールで狙うならこちらをチェック!

Kindle Fireタブレットのセール価格まとめ!タイムセール祭りで3000円OFFセール中!

Amazon セール情報
Amazonで発売中のコストパフォーマンス抜群のタブレット端末「Kindle Fire」 通常...
続きを読む

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります
この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら