Amazonが販売元(出品者)だけで絞り込む簡単検索ツール! 怪しげな業者を表示にするコマンド追加

攻略大百科編集部
URLコピー

Amazonが販売元(出品者)となる商品を検索し、怪しげな業者からの購入を避ける方法を紹介します。

以下のフォームを使うことでこのパラメータを簡単に追加できます

販売元がAmazonだけ検索ツール
以下へキーワードを入力して検索すると「&emi=AN1VRQENFRJN5」が付いたAmazonの検索結果が開きます。

なぜ販売元を絞り込む必要があるのか?

Amazonで検索すると、Amazon以外の様々な業者が出品する商品も表示されます。

この中には怪しげな業者や信頼できない業者が混じっていることもあり、安心して購入することが難しいです。

 

Amazonが販売元となる商品に絞り込んで検索することで、詐欺や偽造品を買ってしまうリスクを大幅に軽減できます。

Amazon直販の商品は品質管理が徹底されており、問題が発生した場合もAmazonのカスタマーサポートが迅速に対応してくれるため、安心して購入できます。

また、配送の遅延や商品が発送されないといったトラブルも発生しにくく、返品対応も比較的スムーズです。このように、販売元で絞り込むことで、信頼性の高い取引を行い、快適なショッピング体験を得ることができます。

URLパラメータに追加する呪文

Amazonの検索結果を絞り込む効果的な方法として、URLにパラメータを追加する手法があります。

通常の検索後、ブラウザのアドレスバーに表示されるURLの末尾に

「&emi=AN1VRQENFRJN5」

というコマンド(パラメータ)を追加することで、Amazon.co.jpが直接販売する商品のみを表示させることができます。

入力後は以下のようなURLに変化しますが効果は変わりありません。

この方法は、スマートフォンやパソコンのブラウザで利用可能で、Amazonの仕様変更がない限り有効です。

ただし、オススメ商品やベストセラー商品は除外できない場合があり、検索結果が少ない際にはうまく機能しないこともあるため、柔軟に活用することが重要です。

以下のフォームを使うことでこのパラメータを簡単に追加できます

販売元がAmazonだけ検索ツール
以下へキーワードを入力して検索すると「&emi=AN1VRQENFRJN5」が付いたAmazonの検索結果が開きます。

 

ランキング

  1. 【超PayPay祭】ボーナス付与上限の確認方法は?付与日はいつ?
  2. Amazonが販売元(出品者)だけで絞り込む簡単検索ツール! 怪しげな業者を表示にするコマンド追加
  3. 【Yahoo!ショッピング】超PayPay祭のお得なキャンペーン内容まとめ|7月20・21日は最大還元率23.5%
  4. 【Amazon】プライムデー先行セールのおすすめ商品を紹介!
  5. 【Amazon】2024年のプライムデーはいつ開催?ポンイントアップや先行セールについても紹介!【最大15%還元】

新着記事

トップへ